イベントレポート|クリンスイ・クラブ|家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ

水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】

完成記念トーク&ビール飲み比べイベント開催

ビールづくりへの熱い情熱と水に対するこだわりから生まれた特別なクラフトビール

ミネラルを一切含まない硬度ゼロの“クリンスイ超軟水”で仕込んだ、特別なクラフトビールCleansui×COEDO《Super Pure Pils》。今年3月よりMIZUcafeにて数量限定でご提供しています。この特別なビールの完成を記念して、5月27日(金)、三菱レイヨン・クリンスイとコエドブルワリー両社社長によるトーク&ビール飲み比べイベントを開催しました。

今回のコラボレーションは、かねてからコエドビールのファンだったというクリンスイの池田社長から、コエドブルワリーの朝霧重治社長への熱いラブコールから実現したもの。COEDOビールは「世界最高水準のビール」として、世界中のビアファンから愛されるブランド。新しいビール、美味いビールに情熱を傾ける朝霧社長は、水に対するこだわりと強い想いを持つクリンスイとのコラボを快く受け入れてくださったものの、ひとつ気がかりだったのは「超軟水」を使うということだったそうです。

「通常、軟水を使用すると、やわらかですっきりとした味わいのビールに仕上がりますが、ミネラル量の少ない軟水であればあるほど発酵管理が難しく、神経を使うことになります。今回のコラボレーションでは、麦芽からのみ必要なミネラルを取り入れているため、よりシビアな発酵管理が必要でした」

一方のクリンスイでも、ビールづくりで大量に使う超軟水をどこからどうやって運ぶかなどいろいろな課題がありました。まさに「挑戦だった」と池田社長。

開発期間は約1年間。試行錯誤を経て出来上がったビールは、爽やかな飲み口が特徴のクリーンなピルススタイル。どんな食事にも合うすっきりとしたビールです。
「コエドブルワリーの職人の技、クリンスイが持つ技術、両社の取り組みと思いがマッチして、これまでにない口当たりのビールが出来上がりました。私たちが自信を持って提供する超軟水をビールに仕立てていただいて、本当に感謝しています。ビールの中にクリンスイが生きている。最高ですね。今日はビールの中に潜んでいる水のおいしさも、ぜひ味わっていただきたいですね」と池田社長は話します。

《Super Pure Pils》完成までのエピソードについてお話をうかがった後は、お待ちかねの乾杯タイム。ビールを持ったとたん、緊張がほぐれた様子でみなさんの顔が思わず緩みました。これはまさに、ビールの力といってもいいかもしれませんね。

特別鑑賞券プレゼント

ミズカフェ

MIZUcafeでは、COEDO、瑠璃-Ruri-をお楽しみいただけます

■所在地(地図)
東京都渋谷区神宮前6-34-14
原宿表参道ビル1F
■TEL・予約
Tel:03-6427-9351
Fax:03-6427-9352
■営業時間
10:00〜22:00(不定休)
▶MIZUcafe 公式ホームページ
http://mizucafe.jp/

クリンスイは<水で世界に“waku-waku”を>をブランドコンセプトに、これからもワクワクしながらも人の体にとって大切な水について深く考え、水と健康、水をおいしさを追求していきたいと考えています。
今後も暮らしに新たなwakuwakuを創出するイベントを開催していきます。
ぜひ、ホームページやfacebookの最新情報をご覧ください。