達人に聞く旬のレシピ|クリンスイ・クラブ|家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ

水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】

冬の2月号 ホテルのシェフに教えてもらう簡単レシピ

クリンスイ・オリジナルメニュー

りんごとオレンジ,レタスのミックスジュース

甘くておいしいオレンジとリンゴのジュースにレタスを加えてみずみずしく。レタスには、血行をよくして緊張を解き解す効果があるそうです。 レタスの芯は食べにくくて捨ててしまう人が多いのですが、ジュースにすればムダなく使えますね。

クリンスイを使ったバターライスと小海老と野菜のピラフ

クリンスイで炊き上げた香りの良いバターライスに小海老とフレッシュ野菜をたっぷり混ぜてヘルシーな味わいのピラフに。
ふっくらとしたバターライスにレタスやきゅうり、トマトのフレッシュな食感が新しいサラダ感覚の一品です。

材料

りんごとオレンジ,レタスのミックスジュース

◉材料(4人分)
りんご  :1個
オレンジ :1個
レタス  :250g
クリンスイ:180cc
レモン汁 :30cc

クリンスイを使ったバターライスと小海老と野菜のピラフ

◉材料(4人分)
バターライス: (生米:600g バター:40g)
小海老   : 24匹
クリンスイ : 600cc 
トマト   : (大き目のサイコロカット)2/1ヶ分強
塩     : 4g     
きゅうり  : (輪切り) 18枚
レタス   : 適量
生姜    : (千切りにして水にさらす)1/2片
タレ    : (醤油・みりん・酒 各10ccを合わせておく)

作り方

りんごとオレンジ,レタスのミックスジュース

クリンスイを使ったバターライスと小海老と野菜のピラフ

1.りんごは芯を除き、皮付きのままいちょう切りにスライスする。

1.きゅうりは小口切り、トマトはさいの目切り、生姜は千切り、レタスは食べやすい大きさに手でちぎっておく。

2.オレンジは皮をむき果肉だけにする。

2.バターライスの材料を炊飯器で炊き(少し固めに炊く)炊き上がったバターライスはほぐして荒熱を取る。

3.ミキサーに1と2,手でちぎったレタス、クリンスイの水を入れ、なめらかになるまで回す。

3.小海老に塩・こしょうをして炒める、8分位火が通ったら、バターライス750gを入れて炒める。

4.お好みでレモン汁を加え、冷蔵庫でよく冷やして完成!

4.塩・こしょうで味をととのえ、トマト、きゅうり、レタス、生姜を加え、合わせダレを全体にふりかけ、さっと炒めて仕上げる。

5.皿に盛り付け、彩りにパセリなどを添えて完成。(お好みですりゴマなどを振ってもおいしくいただけます)

PDFでメニューをダウンロードする

達人からのワンポイントアドバイス
“料理のおいしさを引きすのは、おいしい水あってこそ。水はこだわるべき調味料”と考えています。今回は特に水の良さが関係する“ごはん”と“飲み物”を紹介しました。ふっくらとしたつややかなおいしいご飯を炊くには、いい水を使うことが一番です。 そしてできれば、ご飯を炊く水だけでなく、洗米する水にも気を使っていただきたいですね。お米は乾燥しているので、最初の段階で一気に水を吸い込みます。ですから、捨てる水ではありますがとぎ水をおいしい水に変えるだけで、ご飯はもっとおいしくなります。また、コーヒーや紅茶はもちろん、野菜や果物を使ったフレッシュジュースを作る時は素材のおいしさを引き出すためにも、ベースとなるお水にこだわるのは必須。素材そのもののクリアな味が楽しめると思います。

バックナンバーを見る

◀前のページへ戻る